コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンゴ(珊瑚) サンゴ

2件 の用語解説(サンゴ(珊瑚)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

サンゴ(珊瑚)【サンゴ】

腔腸(こうちょう)動物花虫類のうち,石灰質の骨格をつくる種類の総称。現生のものは八放サンゴ類六放サンゴ類に分けられる。八放サンゴポリプは8個の触手と隔膜とを特徴とし,円筒形,共肉内に埋まって群体を形成する。
→関連項目腔腸動物誕生石宝石

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

サンゴ【サンゴ(珊瑚) coral】

花虫綱八放サンゴ亜綱サンゴ科Coralliidaeに属する腔腸動物の総称。広義には六放サンゴ亜綱イシサンゴ類やツノサンゴ類,ヒドロ虫綱のギサンゴ類などが含まれる。広義のサンゴは一般に暖海に産するが,アカサンゴやモモイロサンゴなどのいわゆる〈本サンゴ〉は水深200m内外の海底に着生し,イシサンゴ類は水深10mくらいまでの浅海に広がっている。 八放(八射)サンゴ類にはクダサンゴウミトサカ,アカサンゴ,イソバナヤギウミエラなどが含まれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サンゴ(珊瑚)の関連キーワード花虫類石珊瑚管珊瑚珊瑚珊瑚虫白珊瑚八放珊瑚六放珊瑚黄珊瑚桃色珊瑚

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone