コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

跳ね返る ハネカエル

デジタル大辞泉の解説

はね‐かえ・る〔‐かへる〕【跳ね返る】

[動ラ五(四)]
ぶつかって、もとの方へ戻る。「ボールがフェンスに当たって―・る」
勢いよくはねる。「油が―・る」
物事の影響が波及してもとへ戻ってくる。「賃金の上昇が物価高となって―・る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はねかえる【跳ね返る】

( 動五[四] )
突き当たって、もとの方へもどる。 「ボールが壁に当たって-・る」
勢いよくとびはねる。 「波のしぶきが-・る」
ある物事の変化が順次ほかへ影響して戻ってくる。 「運賃の値上げが物価に-・る」 「我が身に-・る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

跳ね返るの関連キーワードフリードマン(Jerome I. Friedman)ペイトン(Elizabeth Peyton)飛んだりはねたりテストハンマー法スーパーボール気体分子運動論キックバックバウンサー電子対生成フェンス海底地震ウスタケ跳ね返り裸子器循環株我が身添水比熱

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

跳ね返るの関連情報