コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョウビタキ(常鶲) ジョウビタキdaurian redstart

1件 の用語解説(ジョウビタキ(常鶲)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ジョウビタキ【ジョウビタキ(常鶲) daurian redstart】

スズメ目ヒタキ科の鳥(イラスト)。全長約15cm。雌雄異色。雄は頭頂部が銀灰色で,のどとほおは黒く,背は黒褐色で翼によく目だつ白斑がある。胸から腹にかけては鮮やか赤褐色をしている。雌は全体的に灰褐色で,翼に白斑がある。シベリア南東部,沿海州,中国北部などで繁殖し,冬季,日本,中国南部,台湾,東南アジアに渡る。日本には冬鳥として10,11月に全国各地に渡来する。おもに平地や山地の明るい林や耕地,市街地の公園にすむ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone