コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セグロセキレイ(背黒鶺鴒) セグロセキレイJapanese wagtail

世界大百科事典 第2版の解説

セグロセキレイ【セグロセキレイ(背黒鶺鴒) Japanese wagtail】

スズメ目セキレイ科の鳥(イラスト)。全長約21cm。背中,顔,胸が黒く,額,腹は白い。白色のよく目だつ眉斑がある。日本特産種で,北海道,本州,佐渡島,四国,九州で繁殖し,冬季に一部は暖地に移動する。ハクセキレイとはごく近縁で,最近の地質時代に分化したものと考えられる。がごろごろしている河川中流域や湖岸にすみ,水ぎわを歩きながらおもに水生昆虫や幼虫をとらえて食べる。早春,河原の石の隙間や茂った草の間,積み上げられた石や木材の下,人家の隙間などに巣をつくり,1腹4~6個の卵を産む。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のセグロセキレイ(背黒鶺鴒)の言及

【セキレイ(鶺鴒)】より

…【長谷川 博】。。…

【セキレイ(鶺鴒)】より

…しかし,近年ハクセキレイとツメナガセキレイは新大陸にも分布を広げ,アラスカの一部でも繁殖している。日本では,キセキレイハクセキレイセグロセキレイ,ツメナガセキレイ,イワミセキレイの5種が繁殖し,キガシラセキレイがまれに渡来する。 キセキレイM.cinerea(イラスト)は背面青灰色で白い眉斑があり,下面は黄色い。…

※「セグロセキレイ(背黒鶺鴒)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android