チック(医学)(読み)チック

百科事典マイペディアの解説

チック(医学)【チック】

大きなまばたきや口のひきつれなど,顔やくび,肩などの筋肉の急激で律動的な不随意痙攣(けいれん)。心因性のものと,脳炎後などにみられる器質性のものがあるが,一般には心因性のものをさす。子どものチックは心因性のものが多く,鎮静薬投与,精神療法を行うが,両親が子どもに対して干渉的すぎるといった養育態度に問題のある場合が多い。
→関連項目行動療法

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android