コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハクトウワシ ハクトウワシ Haliaeetus leucocephalus; bald eagle

3件 の用語解説(ハクトウワシの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハクトウワシ
ハクトウワシ
Haliaeetus leucocephalus; bald eagle

タカ目タカ科。全長 80cm。体は黒褐色で,頭部と尾が白い。嘴と眼と脚は黄色。幼鳥は全体に黒褐色。北アメリカの海岸で繁殖するが,局地的でしかも近年繁殖率が悪く,成鳥になるまでに7年もかかるため,その数は減少している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ハクトウワシ

タカ科の鳥。翼長55cm。頭部が純白のため白頭鷲の名がある。体は褐色で尾は白い。北米に分布。米国の国鳥。日本のオオワシオジロワシに近縁で,海や湖沼,河川の水辺にすみ,おもに大型の魚を食べるほか,鳥やウサギなども捕らえる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハクトウワシ
はくとうわし / 白頭鷲
bald eagle
[学]Haliaeetus leucocephalus

鳥綱タカ目タカ科の鳥。アラスカカナダ北西部、アメリカ合衆国の東部に分布する。全長約80センチメートル、翼開張2メートルを超える。幼鳥は全身褐色であるが、成長すると頭部と尾が白色に変わる。海岸、湖沼、広い川の付近にすみ、主食は魚であるが、鳥や獣もとらえる。また魚を主食とするミサゴがとらえた獲物を、後ろから横取りすることもある。大きな羽ばたきと滑翔(かっしょう)を交えて悠々と飛び、羽ばたかないで輪を描いて飛ぶことも多い。近年は、主食の魚が農薬などに汚染され、それを食べることによって繁殖率が低下して、数の減少が心配されている。1782年、アメリカ合衆国のシンボルに制定された。[高野伸二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のハクトウワシの言及

【国鳥】より

…しかし,本来の目的が鳥類に関心をもたせ,鳥類保護の思想を普及させるためなので,選定の方法や基準が定まっているわけではない。国鳥を最初に定めたのはアメリカで,1782年に特産のハクトウワシが議会により選定された。日本では1947年に日本鳥学会第81回例会でキジが選定された。…

【ワシ(鷲)】より

… ウミワシ類はオジロワシ属8種とウオクイワシ属2種からなる。白色と赤褐色と黒色の対照が美しいアフリカ産のサンショクワシHaliaeetus vocifer,北アメリカのハクトウワシH.leucocephalus,ユーラシアに分布するオジロワシなどオジロワシ属の鳥は,広大な翼をもち,海岸や大きな湖沼で魚をとる。またカモ類,カラス類などの鳥もつかまえ,腐肉も食べる。…

※「ハクトウワシ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ハクトウワシの関連キーワードカンムリヅル川秋沙白頭鷲雀鷹純白の証明棟居刑事の純白の証明ワシ(鷲)ハイタカ(鷂)ミサゴ(鶚)ヨタカ(夜鷹)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハクトウワシの関連情報