コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラッグ曲線 ブラッグきょくせん Bragg curve

3件 の用語解説(ブラッグ曲線の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブラッグ曲線
ブラッグきょくせん
Bragg curve

ある核種から放出されるα粒子電離作用の強さと飛程との関係を示す曲線。 1907年 W.ブラッグが初めて実験的に描いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ブラッグ‐きょくせん【ブラッグ曲線】

荷電粒子が物質中を透過する際に周囲に及ぼす電離作用の強さを縦軸に、透過距離を横軸にとり、その関係を示した曲線。電磁波であるX線γ線が徐々にエネルギーを失っていくのと異なり、陽子線α線などの粒子線はある一定の距離を進んで急激に運動エネルギーを失って停止し、周囲の物質に対して強い電離作用を及ぼすことがわかる。この性質から粒子線治療に利用される。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法則の辞典の解説

ブラッグ曲線【Bragg curve】

放射線が物質を通過する際に,その飛跡に沿ってイオン化を起こすが,その単位長さ当たりのイオン化数(比電離)を飛程の残存距離(つまり停止に至るまでの距離)を横軸にとってプロットして描かれる曲線.「電離曲線」ともいう.放射線のエネルギーと比電離との関係を示した曲線ともいえる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブラッグ曲線の関連キーワード阻止能電離損失放射線化学子午線通過電離作用イオン化放射線ガイガー-ミュラー計数管吸収係数(X線)残留放射線LET

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone