コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボイル・シャルルの法則 ぼいるしゃるるのほうそく

ダイビング用語集の解説

ボイル・シャルルの法則

温度が一定であると仮定するならば、ある量の気体体積とその気体の圧力は相互に反比例する」というボイルの法則と、「ある量の気体の体積は、一定の圧力下ではその絶対温度に比例する」というシャルルの法則を結合した法則。すなわち「気体の体積は圧力に反比例し、絶対温度に比例する」というもの。この法則によって、いかなる種類の気体でも、温度、体積、圧力には相互に密接な関係があり、これらの3つの要素のうち1つでも変化すると、ほかの要素にも変化が起きることを示している。この法則により、スクイズ、空気消費量、浮上スピードのコントロール、肺の過膨張などの危険性、留意点が説明できる。

出典 ダイビング情報ポータルサイト『ダイブネット』ダイビング用語集について 情報

ボイル・シャルルの法則の関連キーワードシャルル(Jacquesマリオット‐ゲイ=リュサックの法則ボイル‐ゲイ=リュサックの法則クラペイロンの状態方程式ボイル‐アモントンの法則実在気体の状態式気体分子運動論理想気体の法則気体の状態式熱力学の法則気体の諸法則クレーニヒ気体温度計状態方程式気体定数理想気体測深機状態式

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android