コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポジトロニウム ポジトロニウム positronium

翻訳|positronium

4件 の用語解説(ポジトロニウムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポジトロニウム
ポジトロニウム
positronium

電子と陽電子束縛状態。電子と陽電子のスピンが反平行なパラポジトロニウムは 1.25×10-10 秒の寿命で2個の光子に崩壊し,スピンが平行なオルトポジトロニウムは寿命 1.4×10-7 秒で3個の光子に崩壊する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ポジトロニウム(positronium)

電子とその反粒子である陽電子が、クーロン力で結合した状態。粒子・反粒子の組み合わせのため、短時間対消滅を起こしてγ(ガンマ)線を放つ。電子と陽電子のスピンが平行状態にあるものをオルソポジトロニウム、反平行状態にあるものをパラポジトロニウムと呼び、前者は約1千万分の1秒、後者は約100億分の1秒で崩壊する。通常の原子との間に斥力がはたらき、物質中の原子間の空隙に留まる性質をもつ。この性質を利用して、寿命が長いオルソポジトロニウムを試料中に生成し、ナノメートルサイズの空隙を調べる手法が考案された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ポジトロニウム【positronium】

電子と陽電子(ポジトロン)とは静電気力で引き合い,結合状態をつくる。この束縛状態をポジトロニウムという。電子と陽子との束縛状態(水素原子)と同様の構造であるが,エネルギー準位の値は水素原子の場合の半分である。ポジトロニウムの基底状態としては,電子と陽電子のスピンが平行で合成スピンが1のもの(オルト状態)と,反平行で合成スピンが0のもの(パラ状態)とがある。陽電子を物質中に送り込むと,オルトとパラの状態が3:1の割合で生成される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポジトロニウム
ぽじとろにうむ
positronium

電子とその反粒子である陽電子(ポジトロン)がクーロン引力で結合した束縛状態。水素原子の原子核である陽子を陽電子で置き換えたもので、陽電子が物質中で減速して物質にとらえられたときに形成される。水素原子に比べると、同質量の二粒子から構成され換算質量が半分になるので、広がり(ボーア半径)は2倍、結合エネルギーおよびエネルギー準位間隔は半分となる。結合エネルギーが6.8電子ボルトの最低状態(相対S波)になってのち、光を放出して対(つい)消滅をする。ポジトロニウムの基底状態としては、電子と陽電子のスピンが反平行の状態と平行の状態のものがある。スピンが反平行の状態(パラポジトロニウム)は2個の光子に約100億分の1秒の寿命で崩壊する。スピンが平行な状態(オルトポジトロニウム)は、3個の光子に崩壊し、約1000倍長い寿命となる。ポジトロニウムは、電磁的相互作用のみが働く系として、理論的に重要さをもつ。また、ポジトロニウムは物質とも反応し、物質中でのポジトロニウムの形成と分解および対消滅時の光放出の諸過程は、物質の性質を反映するので、液体や固体の性質を調べるうえでも有用である。[玉垣良三・植松恒夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のポジトロニウムの言及

【陽電子】より

…高エネルギーの光子が物質中を通過するとき電子・陽電子の対がつくられる(電子対生成)。逆に陽電子は物質中の電子に衝突して消滅し,光子に転化するが,その際,陽電子と電子は静電気の引力により結合状態(ポジトロニウム)をつくる。陽電子と電子のスピンの向きによって2個の光子に転換する場合と3個の光子になる場合とがある。…

※「ポジトロニウム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ポジトロニウムの関連キーワード対生成電子対消滅電子対生成ハイペロン反物質反粒子陽電子反μ粒子電荷の保存Cパリティ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone