コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミヤオ(苗)族 ミヤオぞくMiao

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミヤオ(苗)族
ミヤオぞく
Miao

メオ Meoともいう。中国を中心にベトナム,ラオス,タイの各地に分布する山岳民族。言語はヤオ語と関係が深いがその系統には諸説ある (→ミヤオ=ヤオ諸語 ) 。中国のミヤオ族はモン,ムン,ムなどと自称し,70~80の言語や服装などの習俗もそれぞれ異なった集団に分れ,貴州省を中心に湖南,四川,広西,雲南など南部に居住し,人口約 734万 (1990) 。ベトナムでは女性の服装の色によって,白ミヤオ,青ミヤオ,黒ミヤオ,赤ミヤオの各集団に区別される。人口約 40万と推定される。タイのミヤオ族は主として北部に居住し,モン Hmongと自称する。集団は服装の色によって青と黒に大きく分けられる。ほとんどのミヤオ族は平屋に住み,農業を営み,とうもろこしや米,けしを栽培する。政治組織は中国では各地にミヤオ族の自治州,自治県が設立されているが,ラオス,ベトナムでは比較的限られた地域に集っているため村落段階より発達した組織をもっている。精霊信仰が盛んで,動物供犠も行われ,祖先崇拝が広く行き渡っている。一夫多妻婚が認められているが,実際にはあまり行われていない。世帯は通常大家族であるが,最近は世代の交代とともに核家族化が進行している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ミヤオ(苗)族【ミヤオぞく】

ミャオとも記す。中国,雲南・四川・貴州・湖南・湖北・広西などの省区の山岳地帯に住む民族。ベトナム・ラオス・タイなど東南アジア大陸部にも居住。自称〈モン〉〈ムー〉〈コション〉で〈ミヤオ〉は漢族側からの呼称。
→関連項目海南[省]貴州[省]吉首広西チワン(壮)族自治区湖南[省]コーラオ族ゴールデン・トライアングルジャール平原沈従文通什ベトナムヤオ(瑶)族

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

ミヤオ(苗)族の関連キーワードチエントンナン(黔東南)ミヤオ(苗)族トン(侗)族自治州ホンホー(紅河)ハニ(哈尼)族イ(彜)族自治州ホワンクオシュー(黄果樹)瀑布シャオヤン(邵陽)特別市ミヤオリン(苗嶺)山地チェンユワン(鎮遠)県コーラオ族(仡佬族)ピーチエ(畢節)地区トンレン(銅仁)地区トゥチャ族(土家族)チーショウ(吉首)市エンシー(恩施)市シンイー(興義)市トーチヤ(土家)族カイリー(凱里)市オルタイ(鄂爾泰)ハイナン(海南)省ホンチー(紅旗)鎮ミヤオ・ヤオ諸語プイ族(布依族)

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android