コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リムスキー=コルサコフ Rimskii-Korsakov, Nikolai Andreevich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リムスキー=コルサコフ
Rimskii-Korsakov, Nikolai Andreevich

[生]1844.3.18. チフビン
[没]1908.6.21. リューベンスク
ロシアの作曲家。ロシア国民楽派「五人組」の一人で,ペテルブルグ海軍士官学校在学中,1861年にミリー・A.バラキレフと知り合い,音楽家を志した。1871年ペテルブルグ音楽院の教授となり,1873~84年は海軍軍楽隊の監督を兼任,1886~1900年はロシアのシンフォニー・コンサートの指揮者を務めた。革命中は学生の味方として院長と対立,辞職して回顧録を執筆した。その後復職し,1907年にはパリのセルゲイ・パブロビッチ・ディアギレフ主催のロシア音楽祭に参加。幻想的な異国情緒に富む主題を好み,管弦楽法の権威として多くの近代作曲家に影響を与えた。主作品は管弦楽スペイン奇想曲』 (1887) ,『シェエラザード』 (1888) ,オペラ『サドコ』 (1898) ほか室内楽曲,合唱曲,歌曲など多数。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)の解説

リムスキー=コルサコフ

ロシアの作曲家。「管弦楽法の大家」として知られるように、色彩的で描写的な管弦楽法は、ロシア内外の近代作曲家たちに多大な影響を与えた。
軍人の家系に生まれ、幼少から音楽に親しんだ。サンクト・ペテルブ ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)について 情報

リムスキー=コルサコフの関連キーワードラフマニノフ:熊蜂の飛行(リムスキー=コルサコフ原曲)/piano soloボロディン(Aleksandr Porfir'evich Borodin)イッポリトフ=イワノフリムスキー・コルサコフストラヴィンスキーカンムリツクシガモサルタン皇帝の物語五人組[ロシア]ストラビンスキープロコフィエフグレチャニノフロシア国民楽派バレエ・リュスムソルグスキーチェレプニンアレンスキー大森 盛太郎レスピーギグラズノフボロディン

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リムスキー=コルサコフの関連情報