コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リムスキー=コルサコフ Rimskii-Korsakov, Nikolai Andreevich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リムスキー=コルサコフ
Rimskii-Korsakov, Nikolai Andreevich

[生]1844.3.18. チフビン
[没]1908.6.21. リューベンスク
ロシアの作曲家。ロシア国民楽派「五人組」の一人で,ペテルブルグ海軍士官学校在学中,1861年にミリー・A.バラキレフと知り合い,音楽家を志した。1871年ペテルブルグ音楽院の教授となり,1873~84年は海軍軍楽隊の監督を兼任,1886~1900年はロシアのシンフォニー・コンサートの指揮者を務めた。革命中は学生の味方として院長と対立,辞職して回顧録を執筆した。その後復職し,1907年にはパリのセルゲイ・パブロビッチ・ディアギレフ主催のロシア音楽祭に参加。幻想的な異国情緒に富む主題を好み,管弦楽法の権威として多くの近代作曲家に影響を与えた。主作品は管弦楽スペイン奇想曲』 (1887) ,『シェエラザード』 (1888) ,オペラ『サドコ』 (1898) ほか室内楽曲,合唱曲,歌曲など多数。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)の解説

リムスキー=コルサコフ

ロシアの作曲家。「管弦楽法の大家」として知られるように、色彩的で描写的な管弦楽法は、ロシア内外の近代作曲家たちに多大な影響を与えた。
軍人の家系に生まれ、幼少から音楽に親しんだ。サンクト・ペテルブ ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)について | 情報

リムスキー=コルサコフの関連キーワードラフマニノフ:熊蜂の飛行(リムスキー=コルサコフ原曲)/piano soloボロディン(Aleksandr Porfir'evich Borodin)イッポリトフ=イワノフリムスキー・コルサコフサルタン皇帝の物語カンムリツクシガモストラヴィンスキーストラビンスキー五人組[ロシア]バレエ・リュスプロコフィエフムソルグスキーロシア国民楽派グレチャニノフアレンスキーチェレプニン大森 盛太郎ボロディンレスピーギグラズノフ

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リムスキー=コルサコフの関連情報