コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

標題音楽 ひょうだいおんがく program music

翻訳|program music

6件 の用語解説(標題音楽の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

標題音楽
ひょうだいおんがく
program music

楽曲の様式。文学的,絵画的,劇的な内容を暗示する主題や説明文,すなわちプログラムを伴った音楽。器楽曲に多く用いられ,絶対音楽に対する。ロマン派におけるシューマンの標題付きピアノ曲,ベルリオーズ標題交響曲リストや R.シュトラウスの交響詩などが最も代表的なものであるが,国民楽派の風景や伝説を描いた音楽や,瞬間的なイメージをとらえた印象派の音楽も標題をもっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ひょうだい‐おんがく〔ヘウダイ‐〕【標題音楽】

内容を示す題あるいは説明文がつけられ、聴き手を一定の方向に導こうとする楽曲。ベルリオーズの「幻想交響曲」やリスト交響詩など。→絶対音楽

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

標題音楽【ひょうだいおんがく】

ある標題のもとに一定の具象的内容を表現目的としてつくられる楽曲。19世紀のヨーロッパ絶対音楽と対立するものとして音楽美学の立場から生まれた概念で,英語でprogramme music(英国),program music(米国)。
→関連項目春の海悲愴交響曲ライトモティーフリムスキー・コルサコフレーガー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ひょうだいおんがく【標題音楽 program(me) music】

曲の表そうとするものを示す題,あるいは説明文の付いた器楽曲で,文学的・絵画的・観念的などの表現との関連で聴かれることが意図された音楽。絶対音楽と対立し,共に19世紀に生まれた言葉であるが,両者の境は流動的で,かつ相互に影響し合っている。標題音楽の概念は論者によりさまざまに用いられるが,上述の意図をもった器楽曲を指すものと解し,声楽曲でも用いられている標題音楽と同様な処理は標題音楽的手法と呼び,下位のジャンルとして標題交響曲,交響詩(標題をもった,たいていは1楽章の管弦楽曲)を含むと考えるのが一般的である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ひょうだいおんがく【標題音楽】

自然現象や詩的情趣・絵画的対象などを描写しようとする音楽。描かれる内容を暗示する標題が付けられる。ビバルディの「四季」、ベルリオーズの「幻想交響曲」など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

標題音楽
ひょうだいおんがく
programm music英語
Programmusikドイツ語
musique programmeフランス語
musica a programmaイタリア語

音楽作品のうち、その曲が表現しようとするものを示した題名・文章がつけられ、それによって、聴く人を一定の方向に導こうとする器楽曲ないし合奏曲。この種の題名や文章などを伴わない絶対音楽の反対語で、両者の区別は19世紀に成立した。ただし、標題に相当するものを伴った作品は中世末から存在し、バロック時代にもビバルディ合奏協奏曲『四季』に代表されるように、鳥の鳴き声の模倣など、描写的な手法を取り入れた作品は少なくない。19世紀には、作曲家の主観・主情を表す手段としての標題音楽がつくられるようになった。ロマン派の求めた感情表出を、協奏曲ソナタなどの抽象的な形式よりも、標題音楽でいっそう豊かに展開できると考えた作曲家は多く、多様な作品が生まれた。
 この時代の代表的な標題音楽は、交響詩、標題交響曲である。標題として用いられたのは、古今の文学(シェークスピアによるベルリオーズの劇的交響曲『ロメオとジュリエット』、ラマルチーヌの詩によるリストの交響詩『前奏曲』)、絵画(ベックリンの絵によるラフマニノフの交響詩『死の島』)、自国の風土や歴史(スメタナの連作交響詩『わが祖国』)などである。これらは、各標題の主観的な描写や、できごとの展開の表現と結び付きやすい。しかし一方、ピアノ独奏など、独奏ないし小編成の合奏の場合は、概して前記の描写・表現には向かわず、気分や情緒の静的な表出、内面的で叙情的な表現へ向かう傾向がある(例、シューマンのピアノ曲『子供の情景』)。
 標題音楽は、作曲者があらかじめ標題を定めて、それに基づいて作曲するのが一般であるが、そうではなく、作曲後に標題が付される場合もある。したがって、標題と音楽の関係が密接な作品と疎遠な作品とがある。また、オーストリアの音楽美学者ハンスリックなどの絶対音楽を支持する側から、音楽は一定の情緒や事物を明確に表すことができないため、標題音楽は成り立たないという批判も浴びせられた。
 標題風の題名はもっていても、バレエ音楽などの舞台用の音楽や声楽作品は、標題音楽には含めないのが一般である。しかし、リストの『ファウスト交響曲』、前記ベルリオーズの劇的交響曲など、声楽を含む標題音楽もある。[美山良夫]
『ハンスリック著、渡辺護訳『音楽美論』(岩波文庫) ▽J・リーデル著、福田昌作・宮本憲子訳『ロマン派の音楽』(1977・音楽之友社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の標題音楽の言及

【絶対音楽】より

…すなわち声楽曲と対立する。(2)概念的・対象的内容の描写の意図をもつ標題音楽と対立する。(3)演奏の時・所という機会への顧慮,宗教的・社交的などの目的,すなわち機能音楽に対立する。…

【リスト】より

…作曲技法として主題とその変容による単主題的作法を確立,シェーンベルクの〈発展的変奏〉技法の先駆をなした(《ソナタ》《前奏曲》など)。また自ら命名した〈交響詩〉や標題付きの交響曲に新境地を開き,〈標題音楽〉という名もリストが論文《ベルリオーズのイタリアのハロルド》(1855)のなかで定義づけたものである。 第4期(1861‐69)はローマ時代と呼ばれる。…

※「標題音楽」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

標題音楽の関連キーワード楽想折衷主義複縦線六書実体化何かしら類型論振るい落す異味覚扶抑

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

標題音楽の関連情報