コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リンカーン Lincoln, Abraham

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リンカーン
Lincoln, Abraham

[生]1809.2.12. ケンタッキーホッジェンビル
[没]1865.4.15. ワシントンD.C.
アメリカの政治家。第 16代大統領 (在任 1861~65) 。ケンタッキー州の農民の子として生れ,インディアナ州,次いでイリノイ州に移り,ニューセーレムで商店の経営,測量士などさまざまな仕事をしながら独学で法律を勉強,1836年弁護士の資格を取得してスプリングフィールドで開業。 34~40年ホイッグ党イリノイ州議会議員となり,46年連邦下院議員に当選,一期 (47~49) をつとめて引退。 54年カンザス=ネブラスカ法の成立に憤激して政界復帰を決意し,共和党の結成に参加。 58年 S.ダグラスを敵として連邦上院議員候補となり,敗北はしたが7回にわたって行われた「リンカーン=ダグラス論争」によって全国的に有名となった。 60年共和党の大統領候補に指名され,当選。南北対立の激化を前にリンカーンは連邦の維持を政策目的として努力したが,61年4月には南北戦争が開始された。戦況は初め北軍に不利であったが,62年9月戦況が好転しはじめた。同月 22日奴隷解放予備宣言を公布,63年1月1日に奴隷解放宣言発布し,反乱状態にある南部諸州の奴隷解放を宣言。軍事的に後方攪乱をはかるとともに北部,あるいは海外の世論を味方につけ,南部連合側とイギリスの同盟をはばんだ。戦争中の 64年大統領選挙で再選。戦争が終りに近づくにつれ,寛大な措置による南部の早期連邦復帰を計画したが,南軍 R.リー将軍降伏 (65.4.9.) 後,65年4月 14日フォード劇場で観劇中,南部人俳優 J.ブースによって撃たれ,翌朝死亡した。

リンカーン
Lincoln, Benjamin

[生]1733.1.24. マサチューセッツ,ヒンガム
[没]1810.5.9. ボストン
アメリカ独立革命期の軍人。 1755~76年マサチューセッツ民兵軍に参加。独立戦争に少将として活躍。サラトガの戦いで戦功を立て,南部方面独立軍司令官となってチャールストンで戦ったが,降伏し捕虜となった。交換釈放後ヨークタウンの戦いで活躍。 81~83年連合会議 (→大陸会議 ) の陸軍総監。 87年マサチューセッツ政府軍を率いて D.シェイズの反乱を鎮圧。 88年マサチューセッツ邦副知事。 89~1809年ボストン港関税徴収官。

リンカーン
Lincoln, Mary Todd

[生]1818.12.13. ケンタッキー,レキシントン
[没]1882.7.16. イリノイ,スプリングフィールド
アメリカ第 16代大統領 A.リンカーンの夫人。イリノイ州スプリングフィールドでリンカーンに会い,1842年 11月4日に結婚した。4人の息子があったが,長男以外,みな夭折した。感情の起伏が激しい女性で,南部に親類がいたことや,浪費癖があったことなどのため,国民には不人気であった。 70年以降年金を給与されたが,75年精神障害者と認定された。

リンカーン
Lincoln

アメリカ合衆国,イリノイ州中央部にある都市。スプリングフィールドの北東約 50kmに位置する。 1835年入植が始り,地名は A.リンカーンにちなんで命名。周辺は農業と炭田地域が占める。バターの生産,養鶏,石炭の採掘が主産業。軽工業もいくらか行われている。カーネギー図書館,リンカーン・カレッジがある。人口1万 5418 (1990) 。

リンカーン
Lincoln

アメリカ合衆国,ネブラスカ州の州都。州南東部で,オマハの南西 88kmに位置する。 1859年建設,ランカスターと称した。 67年にネブラスカ州が成立したとき,A.リンカーン大統領にちなんで改称。穀物の集散地で,主産業は製粉業,コムギ貯蔵業。鉄道交通の中心地で,鉄道関連産業が発達。工業用ゴム,農業機械,軽自動車の生産も重要。ネブラスカ大学 (1869創立) ,ネブラスカウェスレイアン大学 (87) がある。人口 25万8379(2010)。

リンカーン
Lincoln

イギリスイングランド東部,リンカーンシャー県の県都。リンカーン地区を構成する。ロンドンの北約 200kmにあり,石灰岩丘陵リンカーンエッジにウィザム川が峡谷を刻む地点に位置する。ローマ時代にはリンドゥム Lindumと呼ばれ,ロンドンからヨーク方面に通じる主要街道に沿う要塞として建設され,71年植民市となった。中世までにはイギリスの主要都市の一つに発展。1154年最初の勅許状が与えられ,羊毛や皮革製品を交易する市場町として繁栄。18世紀以降,周辺の低湿地帯が排水されて農業地帯となってからは農産物の集散地として発展。今日では豊かな農業地帯を控えた商業中心地であるとともに,工業都市でもあり,農業と関連した食品,農業機械などの工業を中心に,重工業が立地する。ローマ時代の市壁跡,中世のノルマン朝時代の城,イギリス・ゴシック様式リンカーン大聖堂などが保存されている。面積 36km2。人口 8万5963(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

リンカーン(Abraham Lincoln)

[1809~1865]米国の政治家。第16代大統領。在任1861~1865。共和党。1860年大統領に当選。南部が連邦からの分離を宣言し、南北戦争となったが北軍を指導して勝利を収め、連邦の維持に成功。1863年、奴隷解放宣言を発し、同年のゲティスバーグの演説で「人民の、人民による、人民のための政治」という民主主義の原理を示す言葉を残した。戦勝直後に暗殺された。リンカン。→ジョンソン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

リンカーン

2012年製作のアメリカ映画。原題《Lincoln》。奴隷解放を成し遂げたエイブラハム・リンカーンの闘いを描く伝記映画。監督:スティーヴン・スピルバーグ、出演:ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド、デヴィッド・ストラザーン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ジェームズ・スペイダーほか。第85回米国アカデミー賞作品賞ノミネート、主演男優賞(ダニエル・デイ=ルイス)、美術賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

リンカーン【Lincoln】

イギリス、イングランド東部の都市。交通・商業の要衝地として発展。リンカン。

リンカーン【Abraham Lincoln】

1809~1865) アメリカの政治家。奴隷制不拡大・連邦保持を主張し1861年第一六代大統領に就任。南北戦争で北軍を指導、63年に奴隷解放宣言を発布、戦勝直後に暗殺された。「人民の人民による人民のための政治」という演説は民主主義の指針とされる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

リンカーンの関連キーワードシューマン(William Howard Schuman)ダグラス(Stephen Arnold Douglas)スプリングフィールド(アメリカ合衆国、イリノイ州)ウィリアム・H. シューマンイリノイのエイブ・リンカーンジョン・ウィルクス ブースジュリアン メーフィールドリンカーン=ダグラス論争リンカーン(イギリス)ウェード=デービス法案メトロポリタン歌劇場エドウィン トーマスリンカーンメモリアルリンカーン公園植物園ラスト・コンサートエイブ・リンカーンジョン・M. ヘイリンカーングリーンゲティズバーグ演説リンカーン記念堂

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リンカーンの関連情報