レンタル(読み)れんたる

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

レンタル

機器や設備を、一定期間の使用を目的として賃借すること。契約期間は通常1年未満であり短期のものが多い。リースでは、機器や設備を自由に選択できるが、レンタルの場合、機器や設備はレンタル会社の在庫から選択する。レンタル期間中にも返却が可能で、故障した場合の修理などもレンタル会社が行う。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

レンタル(rental)

[名](スル)賃貸し。賃借り。「レンタル料」「レンタルルーム」「レンタルビデオ」「引っ越し用にトラックをレンタルする」
[補説]レンタルは不特定多数を対象とした短期のものをいうのに対し、リースは特定の顧客との長期のものをいうことが多い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

レンタル

耐久財の賃貸借の一つで,普通は比較的短期のものをレンタルといい,長期のリースleaseと区別する。前者は最近自動車(レンタカー)等に多いが,衣装・ふとん等に古くから行われている。後者は工作機械,設備等の資本財が中心で,特定の顧客に貸付物件を新調して貸す点が特徴。リースは米国で発達(鉄道・鉱山業等で企業集中の手段とされた),日本では近年専門会社ができて発展(リース業)。リースは企業財務上も有利であり,かつ施設・設備の陳腐化を避けることができるので,企業に多く利用される。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

流通用語辞典の解説

レンタル【rental】

物品を、一時的使用を目的とした利用者に貸し出すこと。リースと異なるのは、レンタルの利用者は不特定多数を対象としていること、貸出期間が短期間であること、などである。生活の個性化・多様化などが進行中で、レンタル対象の物品も拡大し、これまでレンタカーくらいしかみられなかったものが、掃除布、おむつ観葉植物など多岐にわたってきた。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

レンタル

レンタル会社が所有する物品を、不特定多数の利用者に対して、比較的短期間貸し出すこと。借り手は、期間分の使用料をレンタル会社に支払う。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

世界大百科事典内のレンタルの言及

【賃貸借】より


[動産の賃貸借]
 以上主として不動産賃貸借についてみてきたが,動産についてはあまり争いになることはなかった。ところが,近時リースとかレンタルというかたちで動産の賃貸借が盛んに行われるようになってきている。レンタルといわれるものは,総じて,短期間の契約であることが多く,あまり問題にならないが,リースのほうは,信用供与と結合した複雑な契約であることが多く,種々の問題が生じている。…

※「レンタル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レンタルの関連情報