コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一志[町] いちし

2件 の用語解説(一志[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

一志[町]【いちし】

三重県中部,一志郡の旧町。北部を雲出(くもず)川が南東へ曲流し,南部を波瀬川が流れる。中心集落は両河川沿いに発達。食品,電気部品,製糸,タオルの工場があり,良質米の産地でもある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いちし【一志[町]】

三重県中央部,一志郡の町。人口1万4257(1995)。西部は布引山地に属する丘陵性山地で,北部を雲出川が南東へ曲流し,町の東端で波瀬川を合流する。集落と耕地は両河川沿いに形成され,特に合流西側に開けた肥沃な沖積低地は一志米を産する水田地帯になっている。基幹産業は農業で,米作のほかに施設園芸が盛ん。生糸の産地として知られ,養蚕農家も多い。古くから開けた地で,遺跡や古墳が多く,先土器~弥生時代の下名倉遺跡,先土器~縄文時代の田尻上野遺跡,弥生~室町時代鳥居本遺跡やヒジリ谷古墳群,上野山古墳群などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の一志[町]の言及

【嬉野[町]】より

…三重県中央部,一志郡の町。人口1万7903(1995)。…

※「一志[町]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone