コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

美里 みさと

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

美里
みさと

和歌山県北部,紀美野町東部の旧町域。紀ノ川の支流貴志川上流域にある。 1955年下神野村,上神野村,国吉村,長谷毛原村,真国村の5村が合体して町制。 1957年細野村の一部を編入。 2006年野上町と合体して紀美野町となる。高野山金剛峯寺の旧寺領で,長谷宮,毛原宮,真国宮など高野の地主神であるニウツヒメ (丹生都比売) をまつる神社が多い。中心集落の神野市場は貴志川に沿う高野参詣路 (国道 370号線) の旧宿場町。山の傾斜を利用した林業が中心。カキ (柿) の栽培も盛ん。野上谷の奥にあたり,古くからシュロ栽培が盛んで,たわしなど加工品の製造で知られたが,のちにナイロンを原料とする和雑貨類の家内工業に代わった。流域には坂上田村麻呂の発見と伝えられる美里温泉がある。三棟の社殿からなる十三神社は国指定の重要文化財。

美里
みさと

三重県中部,津市北部の旧村域。布引山地の笠取山東斜面にある。 1954年辰水村,長野村,高宮村の3村が合体し美里村が成立。 2006年津市,久居市,河芸町,芸濃町,安濃町,香良洲町,一志町,白山町,美杉村の2市6町1村と合体,津市となった。ほとんどが山林であるが,イチゴ,チャ (茶) ,野菜などの栽培,肉牛飼育,養豚,淡水養魚 (ヤマメ,コイ) など産業は多様。津市の中心部への通勤圏として兼業化が進んでいる。国の史跡の長野氏城跡がある。西部は室生赤目青山国定公園に属する。

美里
みさと

沖縄県沖縄島中部にある沖縄市の地区。旧村名。1974年隣接するコザ市と合体して沖縄市となる。軍用地が広く,市街地には飲食店街が連なる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

美里の関連キーワード宮城県遠田郡美里町鳥谷坂二宮城県遠田郡美里町南牧の目宮城県遠田郡美里町南小牛田宮城県遠田郡美里町藤ケ崎町宮城県遠田郡美里町新一本柳宮城県遠田郡美里町新藤ケ崎宮城県遠田郡美里町新鳥谷坂宮城県遠田郡美里町新妻の神宮城県遠田郡美里町和多田沼宮城県遠田郡美里町鳥谷坂一埼玉県児玉郡美里町下児玉宮城県遠田郡美里町二ツ檀埼玉県児玉郡美里町阿那志宮城県遠田郡美里町藤ケ崎宮城県遠田郡美里町福ケ袋宮城県遠田郡美里町桜木町埼玉県児玉郡美里町南十条宮城県遠田郡美里町素山町宮城県遠田郡美里町小沼添宮城県遠田郡美里町新小沼

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

美里の関連情報