三菱UFJフィナンシャル・グループ(株)(読み)みつびしゆーえふじぇーふぃなんしゃるぐるーぷ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

三菱UFJフィナンシャル・グループ(株)
みつびしゆーえふじぇーふぃなんしゃるぐるーぷ

世界有数の総資産をもつ金融グループ、またその持株会社。2005年(平成17)10月、三菱東京フィナンシャル・グループとUFJホールディングスが合併して設立した。金融持株会社として、傘下の普通銀行、信託銀行、証券会社等子会社の統括を行う。おもな子会社に三菱東京UFJ銀行東京三菱銀行とUFJ銀行が2006年1月に合併して誕生)、三菱UFJ信託銀行(三菱信託銀行とUFJ信託銀行の合併により誕生)、三菱UFJ証券(三菱証券とUFJつばさ証券の合併により誕生)がある。資本金2兆1415億円、総資産286兆1498億円(2015年3月末時点、連結ベース)。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ノンフィクション本大賞

全国の書店員が選出する「本屋大賞」の部門賞の一つで、日本語による優れたノンフィクション作品(海外作品の翻訳本は除く)に贈られる賞。正式名称は「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android