コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上松[町] あげまつ

2件 の用語解説(上松[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

上松[町]【あげまつ】

長野県南西部,木曾郡の町。木曾街道(国道19号線)沿いに市街があり,中央本線が通じる。周辺は大部分が国有林で特にヒノキの美林が多い。古くから木材集散地として知られ,製材・木工業を行う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

あげまつ【上松[町]】

長野県南西部,木曾郡の町。人口6641(1995)。木曾川上流域に位置する。町の中心部は江戸時代より中山道の宿駅として,また木曾地方の木材集散地として発展し,現在も中央部を南流する木曾川に沿って,JR中央本線,国道19号線が通り,製材・木工業を中心に町の産業が展開している。東部は木曾山脈,西部は飛驒山脈の高い山地に占められ,国有林を主体に山林・原野が広がる。名勝寝覚ノ床や小野の滝,史跡木曾の桟(かけはし),さらに日本三大美林一つとして知られる赤沢自然休養林,木曾山脈の主峰駒ヶ岳への登山コースもあり,観光資源に恵まれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

上松[町]の関連キーワード空木岳木曾川木曾山脈木曾谷木曽福島妻籠馬籠木曽木曽山脈木曽谷

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone