コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下部温泉 しもべおんせん

4件 の用語解説(下部温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

下部温泉
しもべおんせん

山梨県南西部,身延町にある温泉。富士川左岸の支流常葉川に注ぐ下部川に沿う。泉質は単純硫黄泉。泉温は 22~32℃。武田信玄の隠し湯として有名で,静寂な療養温泉地。外傷,打撲,火傷や神経痛,リウマチに特効があり,国民保養温泉地に指定されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

しもべおんせん【下部温泉】

山梨県南西部、富士川支流の下部川の谷にある単純泉。武田信玄の隠し湯として知られる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔山梨県〕下部温泉(しもべおんせん)


山梨県身延(みのぶ)町東部、天子(てんし)山地から流れる下部川沿いにわく国民保養温泉。武田信玄(たけだしんげん)の隠し湯の一つとされる。富士五湖巡りや身延山参詣(さんけい)の基地。JR身延線下部温泉駅近くにスポーツ公園の下部リバーサイドパークがある。ナトリウムカルシウム硫酸塩泉。泉温32.4℃。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

下部温泉
しもべおんせん

山梨県南西部、身延(みのぶ)町にある温泉。下部川上流の湯川の渓谷にある温泉で「信玄のかくし湯」として知られ、国民保養温泉地となっている。泉質は単純温泉。打ち身、骨折に特効があるため、湯治客も多い。身延山、富士五湖観光の基地でもある。5月中旬、「信玄公かくし湯まつり」が行われる。[横田忠夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

下部温泉の関連キーワード身延身延山大学十津川警部 愛と祈りのJR身延線身延饅頭身延山宝物館山梨県南巨摩郡身延町北川山梨県南巨摩郡身延町下部山梨県南巨摩郡身延町西嶋山梨県南巨摩郡身延町嶺山梨県南巨摩郡身延町身延

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

下部温泉の関連情報