不服(読み)フフク

デジタル大辞泉の解説

[名・形動]納得がいかず、不満に思うこと。また、そのさま。不満足。「不服を唱える」「不服な顔をする」
不平[用法]
[派生]ふふくげ[形動]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 服従しないこと。従わないこと。また、そのもの。
※開化評林(1875)〈岡部啓五郎編〉明治六年「丁壮兵役に堪ゆる者を募り、以て不服を征す」 〔春秋左伝‐僖公二八年〕
② (形動) なっとくしないこと。満足できないこと。不満であること。また、そのさま。
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「其創始のときは、衆人不服を鳴し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の不服の言及

【異議】より

…訴訟手続上の用語で,裁判所や相手方等の行為に対して不服を述べること。たとえば,裁判長の訴訟の進め方や証拠調べでの具体的措置に対して異議を述べたり(民事訴訟法150,202条3項,刑事訴訟法309条),調書の記載に関して異議を述べるなど。…

※「不服」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不服の関連情報