呆気ない(読み)アッケナイ

デジタル大辞泉の解説

あっけ‐な・い【×呆気ない】

[形][文]あっけな・し[ク]思ったより内容が貧弱または単純で、おもしろみがない。期待外れでもの足りない。「―・い結末」「―・く敗れる」
[派生]あっけなさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あっけない【呆気ない】

( 形 ) [文] ク あつけな・し
〔物足りないの意の「飽く気なし」の転。「呆気」は当て字〕
予期や期待に反して単純・貧弱で物足りない。 「 - ・い幕切れ」 「 - ・く敗れる」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

あっけ‐な・い【呆気ない】

〘形口〙 あっけな・し 〘形ク〙 (「ない」は接尾語) 物事が思ったより貧弱、簡単で、もの足りない。また、予期に反して簡単で張り合いがない。
※雑俳・柳多留‐三(1768)「あっけない壱歩か蛍飛びしまひ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

呆気ないの関連情報