首を振る(読み)クビヲフル

精選版 日本国語大辞典の解説

くび【首】 を 振(ふ)

① 首を左右に振る。不賛成や不満の気持を表わす動作。首を横に振る。
※読本・春雨物語(1808)宮木が塚「くすし首打ふりて、『大事の御たのみ也。我は承らじ』といへども」
② 首を上下に振る。賛成の気持を表わしたり、うなずいたりするときの動作。首をに振る。
※正義派(1912)〈志賀直哉〉下「女中共は首を振り振り痛ましいといふやうに眼を細めて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

首を振るの関連情報