(読み)オク

デジタル大辞泉の解説

おく【億】

数の単位。1万の1万倍。10の8乗。古くは万の10倍とも。
数がきわめて多いこと。「万長者」

おく【億】[漢字項目]

[音]オク(呉)
学習漢字]4年
数の単位。万の一万倍。「一億・千億
数のきわめて多いこと。「億兆億万巨億
[名のり]はかる・やす
[難読]億劫(おっくう)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おく【億】

数の単位。一万の一万倍。古くは一万の十倍・百倍・千倍もいう。
数量の非常に多いこと。 「たとえ-という金を積んでもだめだ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

おく【億】

〘名〙
① 数の単位。一万の一万倍。古くは、一万の十倍、百倍、千倍をも意味した。
往生要集(984‐985)大文一〇「億有四位。一者十万、二者百万、三者千万、四者万万」
② 数の多いこと。無限に多い数。
※今昔(1120頃か)六「庁の前に无数(むしゅ)億の罪人有り、皆悲み痛む」 〔史記‐平準書〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

億の関連情報