(読み)れい

デジタル大辞泉の解説

れい【零】

ある数からそれと等しい数を引いたときの数。整数に含まれる。ゼロ
位取りで、空位であること。

れい【零】[漢字項目]

常用漢字] [音]レイ(漢) [訓]こぼれる こぼす
水滴がおちる。「零雨・零露」
枯れおちる。おちぶれる。「零落飄零(ひょうれい)
わずか。はした。「零細零墨零本
ゼロ。「零下零点零敗
[難読]零落(おちぶ)れる零余子(むかご)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

零(ゼロ)

テクモ(現コーエーテクモゲームス)、任天堂が発売するゲームソフトのシリーズ。ホラーアクションゲーム。2001年12月にプレイステーション2用ソフト「零~zero~」が発売。シリーズはほかに「零~紅い蝶~」「零~刺青(しせい)の聲~」などがある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

れい【零】

〘数〙
記数法で空位を表す。
被減数と減数が等しいときの差。ゼロ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

零の関連情報