コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五倍子・付子 ふし

大辞林 第三版の解説

ふし【五倍子・付子】

ヌルデの若葉などに寄生したヌルデノミミフシが作る瘤状こぶじようの虫癭ちゆうえい。紡錘形でタンニンを多く含み、染織・インク製造に用いるほか、昔は婦人のお歯黒に用いられた。ごばいし。 [季] 秋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

五倍子・付子の関連キーワードヌルデノミミフシ白膠木虫癭

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android