コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジュウ

4件 の用語解説(住の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じゅう〔ヂユウ〕【住】

すむこと。また、そのすみか。すまい。「衣食

じゅう【住】[漢字項目]

[音]ジュウ(ヂュウ)(慣) [訓]すむ すまう
学習漢字]3年
すむ。すまい。「住居住所住宅住民安住移住永住居住在住定住衣食住
とどまる。「行住坐臥(ぎょうじゅうざが)
住職。「住持後住
[名のり]おき・すみ・もち・よし

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本文化いろは事典の解説

日本の住宅は、平安時代寝殿造り〔しんでんづくり〕、室町時代からは書院造り、桃山・江戸時代数寄屋造り〔数寄屋造り〕というように時代とともに様式 を変えてきました。もちろんその間に、建具・建材も日本で独自に作られたものや、海外から流入し日本で独自に発展したものなど様々なものが作り出されまし た。戦後、住宅の洋風化が進み、これらの建具・建材もその影響を受けましたが、現在でも和風住宅はもちろん洋風住宅に組み込まれ使用されています。それは、先 人の知恵によって作り出されたこれらの道具が日本の気候に非常に適していたり、自然素材ということで健康を害さないなど多くのメリットをもつからです。

出典|シナジーマーティング(株)
日本文化いろは事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

じゅう【住】

人がすむ所・建物。すまい。すみか。 「衣・食・-」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

住の関連情報