信濃[町](読み)しなの

百科事典マイペディアの解説

信濃[町]【しなの】

長野県北部,上水内(かみみのち)郡の町。しなの鉄道が通じる主集落の柏原北国街道宿場町として栄え,俳人小林一茶の生地で,旧宅史跡),記念館がある。東部に野尻湖,西部に妙高戸隠連山国立公園に属する黒姫山や戸隠(とがくし)高原を控えた観光地米作を主とし,畜産も行う。古くから鎌製造で有名。149.30km2。9238人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しなの【信濃[町]】

長野県北部,上水内(かみみのち)郡の町。人口1万1355(1995)。西を黒姫山飯縄(いいづな)山,東を斑尾(まだらお)山に囲まれた標高700mの高原にあり,北東部に野尻湖がある。中心集落の柏原と野尻,古間(ふるま)は近世,北国脇往還(現,国道18号線)の宿駅として発達した。1997年には上信越自動車道が東部を貫通し,信濃町インターチェンジは野尻湖の西側に開設された。主産業は観光と農業で,黒姫・飯縄山麓では酪農が行われる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android