コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

剰余金[財政] じょうよきん[ざいせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

剰余金[財政]
じょうよきん[ざいせい]

毎年度の国家予算執行途上で,税収の伸びが見込みより好調であるなどの理由から,収入 (歳入) が支出 (歳出) を上回った場合に発生する剰余のこと。一般会計決算で発生した剰余金半分以上の額は国債整理基金に編入され,国債の償還資金に充当されることになっている。また,残りの半分は翌年度に繰越され,歳入などにあてられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android