コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十三湖 じゅうさんこ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

十三湖
じゅうさんこ

青森県北西部,津軽半島の西側,津軽平野の北部にある潟湖 (→ ) 。十三潟ともいう。五所川原市市浦地区に属する。面積 18.1km2,周囲 28km,最大水深 3m。岩木川山田川などが流れ込み,土砂の堆積で湖は小さくなりつつある。江戸時代,湖の入口にある十三湊には大小の船が集まり,津軽米や奥地の木材を移出し,上方からの物資を移入した。湖には淡水,海水の両方の魚がすみ,シジミ漁が盛ん。冬季結氷することもある。シベリアからハクチョウが飛来し,観光地として発展。 1948年以来国の干拓事業が進められ,耕地の造成が行なわれた。 1959年湖口付近に木橋十三橋が完成し,南北の交通が便利になったが,さらに 1979年にコンクリート橋に替えられた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

じゅうさん‐こ〔ジフサン‐〕【十三湖】

青森県津軽半島西部にある潟湖(せきこ)。中世から近世にかけて、十三湊(とさみなと)(のちに「じゅうさんみなと」)とよばれる港として栄えた。十三潟(とさがた)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

十三湖【じゅうさんこ】

青森県津軽半島西岸の潟湖(かたこ)。十三潟ともいう。面積17.82km2,最深1.5m。平安末期より湊の機能をもち,中世には十三湊日之本将軍と称する安東氏の拠点となった。
→関連項目津軽国定公園十三湊中里[町]ラグーン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

じゅうさんこ【十三湖】

青森県北西部,岩木川の河口にある潟湖。面積20.6km2。岩木川,山田川,鳥谷川,今泉川,相内川などの河川による堆積作用が盛んで,最大深度は1.5mにすぎない。周囲は,かつては腰切田と呼ばれる湿田で,湖水の逆流による水害常襲地であったが,1948年から国営干拓事業が実施され,耕地の改良と新田の造成がすすめられた。こうした堆積作用や干拓により,湖の面積は明治初年に比べ半減している。海水と淡水が会合しシジミを特産する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔青森県〕十三湖(じゅうさんこ)


青森県津軽(つがる)半島の西海岸沿いにある潟湖(せきこ)。江戸時代までは十三潟(とさがた)とよばれた。面積18.1km2。北西部が日本海に開口する汽水湖。南東部は岩木(いわき)川の沖積三角州。淡水・海水の多くの魚種が生息し、シジミ漁が盛ん。ハクチョウの飛来地としても知られる。北岸近くの中島(なかのしま)にキャンプ場・民俗資料館などがある。津軽国定公園に含まれる。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

十三湖
じゅうさんこ

青森県北西部、津軽半島西部にある潟湖(せきこ)。面積20.6平方キロメートル。幅約250メートルの水路によって日本海に通じている。水深は最大でも3メートルにすぎず、岩木川、山田川、鳥谷(とりや)川、今泉川、相内(あいうち)川などの河川による堆積(たいせき)作用が盛んなため、浅い湖となった。中世から近世にかけて、十三湊(とさみなと)(のち、じゅうさんみなと)として繁栄したが、現在はそのおもかげはない。第二次世界大戦後、干拓によって、1749ヘクタールの水田化と6531ヘクタールの排水改良工事が行われた。シジミが名産で、漁家の収入源となっている。五所川原(ごしょがわら)市出身の太宰治(だざいおさむ)は小説『津軽』のなかで、浅い真珠貝に水を盛ったような気品はあるが、はかない感じの湖であると記している。津軽国定公園の一部で、冬になると白鳥が飛来する。湖口には234メートルの十三湖大橋が架けられている。[横山 弘]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の十三湖の言及

【市浦[村]】より

…津軽半島北西部にあり,西は日本海に臨む。南部は十三湖(じゆうさんこ)が占め,北部は津軽山地北部にあたる山地からなる。十三湖の湖口にあたる十三は,中世には十三湊(とさみなと)と呼ばれ,豪族安東氏の拠点として栄えた。…

【十三湊】より

…津軽岩木川河口の十三潟(じゆうさんがた)(十三湖)に開かれた中世の港湾。平安末期の津軽四郡建置のころから港湾として整備され,鎌倉期に幕府が蝦夷島支配を重大政策としたのに伴い,蝦夷管轄基地として脚光を浴びた。…

※「十三湖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

十三湖の関連キーワード十三湊(じゅうさんみなと)十三湊(とさみなと)遺跡芦野池沼群県立自然公園青森県五所川原市十三青森県五所川原市中里(青森県)五所川原[市]市浦[村]車力[村]十三湊遺跡中里[町]鈴木喜代春武田信広七里長浜汽水湖唐川城田光沼安東車力中里

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

十三湖の関連情報