千宗室(15代)(読み)せん そうしつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千宗室(15代) せん-そうしつ

1923- 昭和後期-平成時代の茶道家。
大正12年4月19日生まれ。裏千家14代千宗室の長男。妻は千登三子(とみこ)。昭和39年15代家元をつぐ。世界60ヵ国を歴訪,茶道文化の紹介につくす。今日庵理事長。平成9年文化勲章。14年家元を引退し,玄室を名のる。京都出身。同志社大卒。幼名は政興。号は鵬雲斎(ほううんさい)。著作に「茶の湯」「お茶のこころ」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例