コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボク

デジタル大辞泉の解説

ぼく【×卜】

亀甲や獣骨を焼いて生じるひびの形により事の吉凶をうらなうこと。また一般に、うらなうこと。うらない。

ぼく【卜】[漢字項目]

人名用漢字] [音]ボク(慣) [訓]うらなう
亀(かめ)の甲を用いて吉凶を判断すること。一般に、うらない。うらなう。「卜辞卜占亀卜(きぼく)筮卜(ぜいぼく)売卜
選び定める。「卜居・卜宅」
[難読]卜部(うらべ)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

卜の関連キーワードサイコロ占い(ダイス占い)御占神事氏家直元卜部の神国郡卜定神道大意塚原卜伝卜庭の神軒廊御卜吉田兼延斎田点定甲骨文卜部氏鳥占術五術卜骨卜筮亀甲俗信占機

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

卜の関連情報