コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉野神宮 よしのじんぐう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

吉野神宮
よしのじんぐう

奈良県吉野郡吉野町吉野山に鎮座する元官幣大社。祭神後醍醐天皇ほか7柱。 1892年創祀。例祭9月 27日。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

吉野神宮【よしのじんぐう】

奈良県吉野町吉野山に鎮座。旧官幣大社。1339年この地で死んだ後醍醐天皇をまつる。1889年創建。例祭は9月27日。
→関連項目吉野山

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

吉野神宮

奈良県吉野郡吉野町にある神社。創祀は1892年。祭神は後醍醐天皇。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

よしのじんぐう【吉野神宮】

奈良県吉野郡吉野町にある。吉野の行宮で没した後醍醐天皇をまつるため,1889年に官幣中社吉野宮が創建され,1901年に官幣大社となり,18年吉野神宮と改称された。境内は金峯山寺の塔頭(たつちゆう)のあった所で,境内摂社として藤原資朝・俊基,児島範長・高徳,桜山玆俊,土居通増得能通綱をまつる御影,船岡,滝桜の3神社がある。台湾の阿里山のヒノキを用いて建てられた現社殿は,32年に完成した。【大隅 和雄】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

よしのじんぐう【吉野神宮】

吉野山にある神社。祭神は後醍醐天皇。1889年(明治22)創建。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

吉野神宮
よしのじんぐう

奈良県吉野郡吉野町吉野山に鎮座。後醍醐(ごだいご)天皇を祀(まつ)る。後醍醐天皇は建武(けんむ)中興政治が逆臣により瓦解(がかい)してのち吉野に入り、1339年(延元4・暦応2)この地で亡くなった。明治天皇は維新後、地元民の請願をいれ、その後醍醐天皇を祀る吉野宮の創建を決め、1892年(明治25)竣工(しゅんこう)、1901年(明治34)官幣大社とし、18年(大正7)吉野神宮と改称した。例祭9月27日(天皇崩御の日)。[鎌田純一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

吉野神宮の関連キーワード奈良県吉野郡吉野町吉野山奈良県吉野郡吉野町登録有形文化財吉水神社斎藤普春

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android