コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和泉[村] いずみ

世界大百科事典 第2版の解説

いずみ【和泉[村]】

福井県東端,大野郡の村。人口824(1995)。九頭竜川の最上流部に位置し,岐阜県に接する。村域の大部分を両白山地に属する山地が占め,中央を九頭竜川が貫流し,九頭竜ダム湖がある。1963年九頭竜川電源開発工事のため,旧上穴馬(かみあなま)村の全域と旧下穴馬村の長野・鷲両地域が湖底に沈み,66年には小谷堂(こたんどう)・三面(さつら)両地域が全戸移住し人口が激減した。各支川には大小六つのダムがある。西部には鉛,亜鉛を産出する中竜(なかたつ)鉱山があったが87年閉山し,その跡地にアドベンチャーランド中竜が開設された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

和泉[村]の関連キーワード広瀬陽子エウゲニウス2世林哲也三宅奈緒子辻裕子嵯峨天皇天長親権トマスの乱パスカリス1世

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android