コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和田山[町](読み)わだやま

百科事典マイペディアの解説

和田山[町]【わだやま】

兵庫県北東部,円山(まるやま)川中流域を占める朝来(あさご)郡の旧町。主集落は山陰本線と播但(ばんたん)線の分岐点で,南但馬(みなみたじま)地方の中心。製糸・紡績工業などが行われ,南部の竹田では和家具,漆器を特産。桜の名所立雲(りつうん)峡や山名宗全築城の竹田城跡(史跡)がある。2005年4月朝来郡生野町,山東町,朝来町と合併し市制,朝来市となる。111.61km2。1万7514人(2003)。
→関連項目播但線

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

わだやま【和田山[町]】

兵庫県北東部,朝来(あさご)郡の町。人口1万6764(1995)。東は京都府に接する。円山(まるやま)川上流に位置し,周囲は山に囲まれているが,山陰道生野街道の分岐点として早くから開け,城ノ山古墳や池田古墳(前方後円墳)などがある。15世紀半ばには山名持豊(宗全)が,南部の竹田にある古城山(354m)に竹田城(虎臥城)を築いた。竹田城は1577年豊臣秀吉に攻められて落城したが,中世の代表的な山城といわれ,遺構は国の史跡に指定されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android