コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嘉穂[町] かほ

2件 の用語解説(嘉穂[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

嘉穂[町]【かほ】

福岡県中部,遠賀(おんが)川最上流部を占める嘉穂郡の旧町。中心の大隈は宿場町,市場町であった。米麦作,ブドウ・野菜栽培,酪農を営み,木材も産する。南部の古処(こしょ)山にカルスト地形とツゲの原始林(特別天然記念物)がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

かほ【嘉穂[町]】

福岡県中央部,嘉穂郡の町。人口1万0872(1995)。北は山田市,南は甘木市に接する。南部は古処,馬見など筑紫山地の山々が占め,そこを源とする遠賀川支流の嘉麻・千手両川が北流し,河川沿いに谷底平野が発達している。中心の大隈はかつて筑前と豊前を結ぶ街道の宿場町,市場町であった。明治以降,石炭産業の進展により町内に炭鉱が開発されたが,近隣市町の炭鉱への労働力供給地としても発展し,人口増がみられた。しかし,1955年以後の石炭合理化政策による閉山のため過疎化に転ずる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

嘉穂[町]の関連キーワード富山福岡本宮青森赤平嘉麻高知坂戸多久豊前

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone