コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際刑法 こくさいけいほう international criminal law

2件 の用語解説(国際刑法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際刑法
こくさいけいほう
international criminal law

国際的局面での刑法の場所的効力に関する法規をいう。各国の刑法は原則として属地主義を採用しているが,ある場合には自国民の国外における犯罪,あるいは犯罪の結果が自国に重大な影響を及ぼすときには,国外における非自国民の犯罪にも自国の刑法を適用する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

こくさいけいほう【国際刑法】

従来は,刑法の場所的適用範囲に関する国内法を意味する狭義の概念であった。しかし今日では,犯罪の国際化に伴い,国際刑事管轄,外国判決の国内的効力,犯罪人引渡し等の国際司法共助(国際共助)などが重要性を増大させるにつれて,それらを含む広義の概念として用いられる傾向にある。日本の現行法は,刑事管轄については条約上立法を義務づけられた事項に関し,〈航空機の強取等の処罰に関する法律〉〈公海に関する条約の実施に伴う海底電線等の損壊行為の処罰に関する法律〉等によって個別的に対応している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

国際刑法の関連キーワード国際行政法法域法例求人票軍刑法ワイドユースレフュジア国際刑事法株式会社の監査等に関する商法の特例に関する法律直接的適用法

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国際刑法の関連情報