コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

忙しい イソガシイ

デジタル大辞泉の解説

いそがし・い【忙しい】

[形][文]いそが・し[シク]《動詞「急ぐ」の形容詞化》
多くの用事に追われて暇がない。多忙である。「目が回るほど―・い」
せかせかして落ち着かない。せわしない。「―・い性分だねえ」
[派生]いそがしがる[動ラ五]いそがしげ[形動]いそがしさ[名]
[用法]いそがしい・せわしい――「忙しい(せわしい)日々を過ごす」「飛行機が忙しく(せわしく)離着陸を繰り返す」などでは、相通じて用いられる。◇「忙しい」は「注文が増えて、忙しくなった」のように用いられるほか、「猫の手も借りたいほど忙しい」などの慣用句や、「資金繰りに忙しい」のような比喩的な言い方に及ぶ。これらは「せわしい」に置き換えられない。◇「せわしい」は「せわしいしゃべり方をする」「車の往来がせわしい」のように、主観的で落ち着かないことに重点がある。したがって、「仕事が忙しい」とはいうが、「仕事がせわしい」とは普通いわない。◇類似の語に「せわしない」「あわただしい」「いそがわしい」がある。「せわしない」は「せわしい」の強調形であり、「あわただしい」は不安定で流動的な感じが中心で、「あわただしい年の暮れ」「政局があわただしくなった」などと用いる。「いそがわしい」は文語的で、「せわしい」「あわただしい」に近い。

せわし・い〔せはしい〕【忙しい】

[形][文]せは・し[シク]
用事が多くてひまがない。いそがしくて休む間もない。せわしない。「―・い日々を送る」
気がせいて落ち着かない。せかせかしている。せわしない。「―・く立ち去る」
速い調子で続くさま。絶え間がない。せわしない。「―・く息をつく」
経済的にゆとりがない。
「よくよく―・しければこそ芝居並みの利銀にて何程でも借らるるなり」〈浮・胸算用・二〉
忙(いそが)しい[用法]
[派生]せわしがる[動ラ五]せわしげ[形動]せわしさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いそがしい【忙しい】

( 形 ) [文] シク いそが・し
〔動詞「急ぐ」の形容詞化〕
することが多くて暇がない。多忙である。 「大売り出しの準備で-・い」 「猫の手も借りたいほどに-・い」
落ち着きなくよく動き回って、あわただしい。せわしない。 「小鳥が木の間を-・くとびまわる」 〔類義の語に「せわしい」があるが、「せわしい」は用事が多かったりして気分が落ち着かない意を表す。それに対して「いそがしい」はすることが多くてひまな時間がない意を表す〕
[派生] -が・る ( 動五[四] ) -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )

せわしい【忙しい】

( 形 ) [文] シク せは・し
用事が多くて気持ちが落ち着かない。いそがしくてゆったりした気分になれない。せわしない。 「 - ・い毎日」 「 - ・い年末」
動作などがせかせかしていて、見る者聞く者を落ち着かせない。せわしない。 「扇子を-・く動かす」 「 - ・いミシンの音」 「いつ会っても-・い男」
精神的にゆとりがない。こせこせしている。 「人とは物をもいはせず-・しく、気のつまる事にぞ/浮世草子・一代男 3
経済的に切迫している。金銭的に困っている。 「よく〱-・しければこそ、芝居並みの利銀にて何程でも借らるるなり/浮世草子・胸算用 2」 → いそがしい(補説欄)
[派生] -が・る ( 動五[四] ) -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

忙しいの関連キーワード盆と正月が一緒に来たよう取り込み事・取込み事席の暖まる暇もない間抜けなマフィア其れや此れや目面も明かぬ繁務・煩務激職・劇職忙中閑あり目面を掴むせからしい目を回す浮世草子暇を盗む目が回る何やかや兵馬倥偬何の彼の決って書き物

忙しいの関連情報