コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

忙殺 ボウサツ

デジタル大辞泉の解説

ぼう‐さつ〔バウ‐〕【忙殺】

[名](スル)《「殺」は意味を強めるために添えたもの》多忙なこと。仕事などに追われること。「雑務に忙殺される」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぼうさつ【忙殺】

( 名 ) スル
〔「殺」は意味を強めるために添えた字〕
非常に忙しいこと。仕事などに追われること。 「仕事に-される」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

忙殺の関連キーワード乏・亡・傍・冒・剖・卯・厖・坊・妄・妨・帽・忘・忙・房・旁・暴・望・某・棒・榜・眸・紡・膨・芒・茅・茫・謀・謗・貌・貿・防アインシュタイン(Albert Einstein)殺・冊・刷・刹・察・撒・撮・擦・札・殺・薩・颯アフマド・ブン・トゥールーンコンスタンティウス(2世)陣中見舞い・陣中見舞疲労・倦怠感・夏バテマッカーサー書簡ギリシア独立戦争ポーランド分割小八木五兵衛キンブリ族後奈良天皇丸山圭三郎校讐・校讎田中 敬助大航海時代義和団事件山本権兵衛日中関係

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

忙殺の関連情報