コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大月[町] おおつき

2件 の用語解説(大月[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

大月[町]【おおつき】

高知県南西端,幡多(はた)郡の町。葉タバコミカン,野菜を産し,畜産も行う。イワシ漁で知られたが,現在は不振。海岸は奇勝の大堂海岸など断崖が続き足摺宇和海国立公園に属する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

おおつき【大月[町]】

高知県南西端,幡多郡の町。人口7422(1995)。太平洋に突出した大月半島とその基部よりなり,宿毛市,土佐清水市に接する。町域は丘陵性の山地が多く,平たん地は少ない。従来の米作中心からタバコ,蔬菜,果樹の栽培,畜産へと移行しつつある。沈降性の海岸には柏島,安満地,古満目,竜ヶ迫,小才角などの漁港があり,沿岸漁業を中心に,ハマチ養殖やサンゴ採取などが行われる。海岸は足摺宇和海国立公園に属する。【萩原 毅】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大月[町]の関連キーワード高知医科大学糸魚川高知四万十宿毛土佐清水室戸ビオスおおがた江口正直土佐一條

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone