妨げる(読み)サマタゲル

デジタル大辞泉の解説

さまた・げる【妨げる】

[動ガ下一][文]さまた・ぐ[ガ下二]
物事の進行や遂行に支障が起こるようにする。じゃまをする。妨害する。阻害する。「眠りを―・げる」「発展を―・げる」
差し支える。禁止する。多く、法令文などで否定表現を伴い、…してもかまわない、の意を表す。「再任を―・げない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さまたげる【妨げる】

( 動下一 ) [文] ガ下二 さまた・ぐ
物事が行われるのをじゃまする。妨害する。阻害する。 「安眠を-・げる」 「眺望を-・げるものが何もない」 「かかる形にては(遁世ヲ)-・げ聞こゆべきにてはあらぬを/源氏 宿木
好ましくないものとする。禁止する。多く、法令・規則の文中で、否定表現を伴って用いる。 「重任を-・げない」 「私人の使用を-・げるものではない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

妨げるの関連情報