封殺(読み)ふうさつ

精選版 日本国語大辞典「封殺」の解説

ふう‐さつ【封殺】

相手行動ずること。
森鴎外(1954)〈高橋義孝〉七「そういうものを封殺するのには何か理智を超えて」
※野球(1923)〈三宅大輔〉二「一塁の走者は二塁で封殺をされるのは容易である」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「封殺」の解説

ふう‐さつ【封殺】

[名](スル)
相手の言行をむりやりにおさえつけること。「反対派の意見を封殺する」
フォースアウト」に同じ。「走者を二塁で封殺した」
[類語]制止遮る抑える立ち塞がるせきとめる妨げる押しとどめるストップを掛ける掣肘せいちゅう諫止阻む食い止める立ちはだかる遮断妨害阻止挫く弱める砕く邪魔妨害阻害そがい干渉横槍よこやり障害支障障壁さわ邪魔だて水を差す水をかける足を引っ張る削ぐ圧伏圧殺捕まえる握る挟むブレーキが掛かる腰を折る

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android