コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

子島寺 こじまでら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

子島寺
こじまでら

奈良県高取町にある高野山真言宗の寺院。本尊大日如来。寺伝によれば,報恩によって天平宝字4 (760) 年に建立され,江戸時代には植村家の菩提寺として栄えた。紺綾地金銀泥絵『両界曼荼羅図』 (子島曼荼羅) は,空海が唐で手に入れ,平城天皇に献上し,そののち一条天皇興福寺真興に下賜したといわれ,国宝に指定されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

子島寺の関連キーワード清範延鎮

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android