コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇和島[市] うわじま

百科事典マイペディアの解説

宇和島[市]【うわじま】

愛媛県南部,宇和海の宇和島湾に臨む市。1921年市制。予讃線,予土線の終点。市街は扇状地から元禄以後の埋立地にまたがり,天正年間以降戸田氏,藤堂氏,元和以降伊達氏の城下町として発達,南予地方の中心をなす。
→関連項目宇和海

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

うわじま【宇和島[市]】

愛媛県南西部,宇和海のリアス海岸湾頭にある市。1921年市制。人口6万5470(1995)。南予の政治・経済・文化の中心地であり,特に商業機能が卓越する。1615年(元和1)伊達秀宗が入封して以来,伊達氏10万石の城下町として栄えた。市街は分離丘陵に立地する宇和島城を中心に展開し,東・南方の旧市街は扇状地上に,北・西方の新市街は旧干拓地上に立地する。大正年間から第2次世界大戦前までは製糸工業が盛んであったが,現在は造船,木工,食品加工などが発達する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

宇和島[市]の関連キーワード滑床渓谷

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android