コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗像[市] むなかた

2件 の用語解説(宗像[市]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

宗像[市]【むなかた】

福岡県北部,三郡山地北部の盆地を中心とし,玄界灘に面する市。沖合いの大島を含む。1981年市制。近世に筑前二十一宿の一つとして栄えた赤間と宗像郡の行政中心であった東郷が中心市街。
→関連項目福岡教育大学

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

むなかた【宗像[市]】

福岡県北部の市。1981年市制。人口7万6936(1995)。孔大寺(こだいじ)山地などに囲まれた小盆地にあって低い丘陵が広く分布し,釣川の本支流沿いに沖積低地が広がる。福岡・北九州両市の中間に位置し,鹿児島本線,国道3号線が通り,九州自動車道の若宮インターチェンジにも近い。近世筑前二十一宿の一つとして栄えた赤間と宗像郡の行政中心地として発達した東郷が中心市街を形成する。1961年の国鉄(現JR)の電化以来,福岡教育大学東海大学(現,短期大学)の進出をはじめ,新日本製鉄の社宅や自由ヶ丘,日の里など大型住宅団地の造成が相つぎ,60年代後半から福岡・北九州両市のベッドタウンとして人口が急増している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

宗像[市]の関連キーワード大川田川福岡北九州古賀佐倉天理直方豊前宗像

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone