コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 い wei

4件 の用語解説(尉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説



wei

中国の官名。軍事,警察を司った。秦・漢時代,太尉 (たいい) は最高の軍事長官で,丞相 (じょうしょう) ,御史大夫 (ぎょしたいふ) とともに三公と呼ばれ,国政を担当した。このほか中央には衛士 (えいし) を統轄し,宮門を守護した衛尉,刑罰を司った廷尉があり,郡には郡尉がおかれて軍事を司り,太守と並んで郡を治めた (後漢に廃止) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

い【尉】[漢字項目]

常用漢字] [音](ヰ)(呉)(漢) [訓]じょう
軍隊・自衛隊の階級の一。「佐」に次ぐもの。「尉官/一尉・少尉大尉陸尉
中国、秦・漢時代の官名の一。軍事・警察を担当した。「校尉廷尉・都尉」
[名のり]やす

じょう【尉】

老翁。おきな。特に能で、老翁の役。また、それに用いる能面。⇔姥(うば)。→尉面
炭火の白い灰となったもの。
「あらかた―になりかけた炭火」〈里見弴安城家の兄弟
律令制で、衛府(えふ)検非違使(けびいし)の第三等官。→判官(じょう)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

じょう【尉】

律令官制の四等官の一つである判官じようのうち、衛府・検非違使の官職に当てる用字。
能で、老翁。また、その役の付ける面。 ↔ うば 「この-が御道しるべ申さうずるにて候/謡曲・竹生島」 →
白い灰になった炭火。 「最前からおこいて置いたによつて、さんざん-が立つ/狂言・栗焼 虎寛本
[句項目]

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のの言及

【県】より

…県の人口は唐では下県が1000戸以下だったが,元代江南では1万戸が中と下の境界線で,40km平方が普通である。長官は唐までは令,丞,尉。宋以後は知県,主簿,県尉とよぶ。…

※「尉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

尉の関連キーワード六調子起聯四蔵律・慄・率・立四部律鍵酵素律(仏教)律(詩歌)律(法制)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

尉の関連情報