コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尊王攘夷[中国] そんのうじょうい[ちゅうごく]Zun-wang Rang-yi; Tsun-wang Jang-i

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

尊王攘夷[中国]
そんのうじょうい[ちゅうごく]
Zun-wang Rang-yi; Tsun-wang Jang-i

春秋時代覇者が諸侯と会盟を行うときに掲げた標語。本来は周王室を尊重し,夷狄 (いてき) を討伐する意。春秋時代,特に斉の桓公によって唱えられたが,尊王攘夷思想として一時代を画するにいたらなかった。のち異民族系隣国の侵入により漢民族の危機が叫ばれた宋代に,漢民族の王室を尊び (中華思想) ,異民族を排撃するという忠君愛国の思想として再び主張され,さらに朱子によって理論的に高められるにいたった。なお日本でも,朱子学を基盤にして幕末志士の間に尊王攘夷が叫ばれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android