コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小野田[市] おのだ

百科事典マイペディアの解説

小野田[市]【おのだ】

山口県西部,周防灘(すおうなだ)に面する旧市。1940年市制。中心市街は近世以降の干拓地に発達,毛利藩の石炭船の往来で栄えた。山陽本線,小野田線が通じる。明治以後小野田セメントをはじめ化学・製薬工業が立地,セメントの町として発展,周南工業地域の中核となっている。
→関連項目山口炭田

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おのだ【小野田[市]】

山口県南西部,周防灘に面する宇部市西隣の工業都市。1940年に小野田町と高千帆町が合体,市制。人口4万5946(1995)。有帆(ありほ)川下流の低地と周辺の丘陵地からなる。南に本山半島が突出し,その北麓に須賀縄文遺跡があり,付近には大判山古墳はじめ遺跡が多い。小野田町は1920年まで須恵村といい,須恵器窯址が多く残っており,古代製陶の一中心地であった。旧藩時代は河口一帯に広く干拓地が造成され,製塩地および宇部炭田西部の石炭産地として栄え,有帆川河口は来往する石炭船でにぎわった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

小野田[市]の関連キーワード小野田セメント[株]

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android