岩崎(読み)いわさき

  • 青森県

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

青森県西部、西津軽郡にあった旧村名(岩崎村(むら))。現在は西津軽郡深浦(ふかうら)町の南部を占める地域。2005年(平成17)、深浦町に合併。JR五能線が通じる。日本海沿いの大間越(おおまごし)は津軽三関(野内(のない)、碇ヶ関(いかりがせき)、大間越)の一つで関所が置かれていた。沿岸部は海食崖(がい)が続き、内陸部の十二湖(じゅうにこ)とともに津軽国定公園に含まれる。沿岸漁業は不振で、農牧林業に力を入れている。[横山 弘]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩崎の関連情報