コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岸沢式佐(1世) きしざわしきさ[いっせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岸沢式佐(1世)
きしざわしきさ[いっせい]

[生]享保15(1730)
[没]天明3(1783)
常磐津節の三味線方,岸沢派の家元。豊後節三味線方右和佐古式部の門弟。明和6 (1769) 年1世常磐津文字太夫立三味線となり,岸沢式佐から2世岸沢古式部と改名。作曲『善知鳥 (うとう) 』『双面 (ふたおもて) 』など。以後代々常磐津節の立三味線となり,式佐晩年にはたいていは古式部と称する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

岸沢式佐(1世)の関連キーワード徳川吉宗江村如圭フレデリック4世クレメンス12世前古典派音楽フレデリク4世働く親と学童保育先物取引徳川宗春(1696~1764)コメ先物取引

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android