コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

引(き)込む ヒキコム

デジタル大辞泉の解説

ひき‐こ・む【引(き)込む】

[動マ五(四)]
引っ張って中へ入れる。引いてきて入れる。「電線を―・む」「田に水を―・む」
仲間に誘い入れる。「悪の道に―・む」
人の心を引き寄せて夢中にさせる。「観客を―・む見事な演技」「思わず話に―・まれる」
ひどい風邪にかかる。「風邪を―・む」
ひっこむ」に同じ。
「婆さんはだまって―・んだ」〈漱石坊っちゃん
[動マ下二]ひきこめる」の文語形

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

引(き)込むの関連キーワード見合わせる・見合せるハイドロプレーニングヘビクビガメヨコクビガメアロースミス列車航送船ガス導管星口動物可動橋ぐれ宿